›8 27, 2005

暴力教師

Category: 日々雑感 / 0 Comments: Post / View

駒大苫小牧暴力問題がメディアを騒がせているが、僕自身子供の頃からスクールウォーズの影響か、非行に走る学生を教師が愛情を持って殴るのはすばらしいことだと思っていました。
スクールウォーズの場合は実在する話ですし、モデルになった山口先生(泣き虫先生)はNHKのプロジェクトXに出ているときにその人柄を見たけど、とても教え子に慕われていたし、教え子の中には親父とまで呼ぶ元不良(今は建設会社社長)もいました。

誰だって子供の時には、ちょっとした非行だとか、荒れたりする中、そのような先生に出会えたらどれだけすばらしいかったかと思います。

しかし、僕が実際に目にした教師というのは本当に暴力教師でした。教師というのは教室内では神のような存在だと勘違いするのかと思いました。
自分がストレスが溜まっているときだとかは、理不尽に生徒に暴力をふるい、気に入らないことがあっても暴力を振るうような奴。


熱き思いが壁を破る―スクール・ウォーズ流、涙の教育論
4569637922山口 良治

おすすめ平均
stars教師・親にとっての必読の書
stars教師・親にとって必読の書
stars感動の書

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

Comments