喉のしくみの最近のブログ記事

花粉による喉の症状の対策

乾燥している日々が続いているため、喉の痛みに苦しんでいる人が多いようです。
のどの粘膜には細菌やウイルス、花粉、外気の汚れを外へ出す役割の繊毛があります。この喉の粘膜は乾燥すると繊毛が硬くなり動きが鈍くなりウイルス等に感染しやすくなります。花粉は付着するとアレルギー反応により炎症を起こします。
そして、粘膜に炎症が起きるとその刺激によって痛みが発生するというメカニズムなのです。

対策は花粉を喉に入れないことです。
・家では空気清浄機をつける
・マスクをする(マスク内で空気が潤う効果もある)
・寝るときもマスク
・うがいをまめにする

痛みを感じるようになったら、
・トローチをなめる
・フィニッシュコーワ
・光ヒスタミン剤で症状を緩和

花粉が例年の5~10倍も飛ぶと予測されています。万全の対策を心がけましょう。



検索

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち喉のしくみカテゴリに属しているものが含まれています。

次のカテゴリは目のしくみです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.04